--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/18

読書

「つくも神さん、お茶ください」
ご存知、しゃばけの作者「畠中 恵」さんの本です。
内容は 物語ではなく、エッセイ。
過去に投稿(?)した、文章とか、日常の事をしゃばけ風に書いてます。

何かの折に「しゃばけ」を読んで以来、好きな作家さんの一人になりました。
だいたいに 好き嫌いが激しいのか、
読みはじめて、気がのらないと、いっこうに前に進めない
最初の項で解っちゃうんですね。
だから、好きな作家さんができると、その方の本ばかり読みます。

今回はエッセイでしたので、あまり早くは進みませんでしたが、
それなりに 楽しんで読めました。

「アコギなのかリッパなのか」「ゆめつげ」「百万の手」「こころげそう」などが好きかな♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。